Change Acumen, at Your Service

慣性を打ち破り、不確実性を切り拓く
事業を動かし、組織を変える
プロジェティームが請け負うのは『決断と行動による進化』

Agent of Change

プロジェティームの4つの機能

多様な現場で培った変革推進の実践知に基づき

局面に応じた4つの機能を果たすことで、『決断と行動による進化』を加速します。

changeagent3.png

Thought Navigator

  • 現状認識の多様な視点の集約、整理

  • 経営意志および目標の方向性探索、明確化
  • 課題の発見・洗い出し、優先順位付け

 

Problem-Solving Facilitator

  • 社内外からの情報・データ収集、課題分析

  • 課題解決策の仮説立案、検証

  • 戦略構想の醸出、策定

Decision-Making Conductor

  • 意思決定のステップ設計、ハードル除去

  • 「腹落ち」生成のための変革の意味付け、ナラティブ構築

  • ステークホルダー分析、支持獲得・合意形成のプランニング

Action Catalyst

  • 行動計画策定、成功体験ステップの設計

  • 推進体制整備とコミュニケーションプランニング
  • ステークホルダーのモチベーション管理

 
 

Our Strengths

プロジェティームの7つの特徴

プロジェティームが提供する変革推進の実践知は、

GALILEOの7文字に集約される特徴によって支えられています。

Global Perspective

先進国から新興国、後発開発途上国に至る幅広い海外ビジネス環境での実務経験と市場知見に基づきグローバルな視野から提言・支援を行う

Agile Talent

リモートコンサルティングに特化し、プロジェクト目的に合致したスキルを備えた即戦力チームをグローバルネットワークから柔軟に結集する

Lean Approach

限られた時間とリソースの中で、付加価値の低い枝葉末節の工程を削ぎ落し、見かけの「スピード感」ではなくゴールへの最速の道を選び取る

Leap of Faith

必要以上の厳密さに囚われて「分析麻痺(analysis paralysis)」に陥ることなく、実践での試行と改善を重視し、腹を括って果断に大きな方向性を指し示す

Incisive Perseverance

安易な答えに飛びつかずに倦むことなく最善手を探し続ける知的タフネスと、本質を端的に的確に見抜く洞察力を調和させ、鋭く深く胆大心細に考え抜く

Enactment

環境を所与のものとして受け入れて適応策を探すのではなく、主体的に環境へ働きかけていくことで、自らの行動によって未来をつくり出していく

Outcome Orientation

プロセスの妥当性や形式的なアウトプットを出すことで満足せず、その先にある真に目指すべき結果を見極めて、実現のために全力を集中する

 

President's Message

​代表挨拶

戦略コンサルティングを主事業として2016年に創業して以来、プロジェティームは多くの企業のお手伝いをする機会を頂いてきました。振り返ってみると、大企業の新規事業創出や新規プロダクト開発、そして海外市場展開に関わるプロジェクトが大部分を占めています。

日本の企業を取り巻くマクロ環境は、政治、経済、社会、技術のあらゆる面において音を立てて激しく変わりつつあり、そのスピードも加速する一方です。​​

昨日までの「正解」が役に立たなくなるだけでなく、「正解にたどり着くアプローチ」も常にアップデートを迫られています。既知の領域で過去に結果を出してきた成功体験や定石、常識にばかり頼っていては、未来は先細っていくだけです。

今必要とされているのは、経験したことのない五里霧中の状況でも雲をつかみ取るための考え方自体を考え出し、どこにも正解が存在しない問いに自らの決断と行動によって答えを生み出していくことです。そうした場数をどれだけ踏んできたか、その中で課題発見・解決の判断力と変革推進の現場感覚を磨いてきたかが、ビジネスの成否を分けることになります​

見通しのきかない環境で自ら未来を創り出そうとする企業の伴走者として、慣性を打ち破り、不確実性を切り拓くための意思決定と実行を支援することこそが、プロジェティームの最大の提供価値と考えています。

今後も、より多くの顧客企業の『決断と行動による進化』を実現するため、変革推進の実践知を提供し、その成功に貢献することを目指してまいります。

代表取締役

 ソ  スンチョル

​徐 勝徹

代表略歴
 

早稲田大学政治経済学部卒業。公共政策修士(ミシガン大学公共政策大学院)。MBA(ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院)。

国際機関に勤務し発展途上国での組織開発、人材育成に従事した後、ベイン・アンド・カンパニーに参画。東京およびシカゴオフィスで、幅広い業界の新規事業戦略立案や新規市場開拓のコンサルティングプロジェクトを手がける。

インターネットサービス業界に入りKDDIグループ、楽天グループ等で要職を歴任。

2016年に株式会社プロジェティームを設立し現職。

アメリカ、スイス、韓国、タイ、インドネシア、ミャンマー、ネパール、ブラジル、ウガンダ、ルワンダ、ケニア、タンザニア、フィジー他、海外での豊富なビジネス経験を持つ。

 

​Company Profile

会社概要

会社名

設立

​事業内容​
 

株式会社プロジェティーム

2016年3月

1) 経営コンサルティング

 得意とするテーマ・領域

  • 新規事業創出支援

  • 新規商品/サービス戦略

  • 海外市場展開戦略

  • 新興国市場戦略

  • 市場調査、業界分析

  • 企業買収戦略、デューデリジェンス

  • 買収後事業統合支援

  • 組織強化・トレーニング

2) その他

  • Facebook
  • LinkedIn

代表者

決算期

​本店所在地

代表取締役 徐勝徹

​2月末

​東京都文京区白山3-3-4
プロジェティーム・ハイヴ

社名とロゴ
 

プロジェティームの社名は、①分野横断的に必要なスキルを持った人材が結集して柔軟な協働体制を築くという「プロジェクトチーム (project team) 」式のアプローチと、②ジャン=ポール・サルトルの考えた人間の根源的なあり方を指す「投企 (projet) 」 という言葉に由来しています。

ロゴにあしらわれているバレリーノのグランジュテ (grand jeté)のシルエットも、当社のモットーとしている「未来の中に自らを投げ入れる (Se projeter dans l‘avenir) 」というサルトルの言葉を象徴する意匠となっています。